あなたの命を守る大地震東京危険度マップ |中林 一樹

あなたの命を守る大地震東京危険度マップあなたの命を守る大地震東京危険度マップ
中林 一樹
朝日出版社 刊
発売日 2005-05



地震への関心がリアルに高まる 2005-08-24
私たちは、自分たちの住んでいる場所に対して、駅から近いことや店が多いことなどが住みやすい所だと思っていたりする。しかしこの本では従来の地図の目的からは見えてこないものが浮かび上がってくる。駅から近い場所はゴチャゴチャとしていて道幅も狭く、消防車が入りづらい・避難場所まで逃げにくいこともある。逆に駅から遠くて不便な場所は、大きな広場も残っていたり、道幅もゆったりしていたりして安全なこともある。この地図を見てから、自分が出かける際、目的地ごとに必要な危険への心構えをするクセがつきました。

土地勘がない移住者にもわかりやすい 2005-08-19
役所などで配付しているハザードマップは、基本的にその地域の住民のみを対象にしているのか、細かい地名や具体的な建物名などの情報が少なく、土地勘のない人間には非常にわかりにくい。ところが、この本はその場所の有名な建物や名所など、目印になるものが多く入っていて、とても見やすかった。
東京23区内への引っ越しを考えていたが、この本を見て、自分の考えていた場所が非常に危険度が高いことを知り、考え直すきっかけになった。


さらに詳しい情報はコチラ≫



posted by moris | 防災
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。